どの買取方法がおすすめ?お酒買取業者の3種類の買取方法について

お酒買取業者の買取方法は3つから選べる

お酒を買い取ってもらいたいなら、以下にまとめている3つの方法があります。お店との距離、生活スタイル、買い取ってもらいたいお酒の数などによって使い分けてください。

店頭買取

店頭買取は買い取ってもらいたいお酒を直接お店に持ちこみ、その場で査定・買取してもらう方法です。手元にお酒がありすぐにお金にしたい方、そして買取店が近くにある方にもっとも向いた方法です。

店頭買取の利点

お酒を店頭で買い取りしてもらう方法の利点としては以下のような点があります。

  • 店員の立ち居振る舞いやマナーをチェックできる
  • 持ち込んだお酒を(買取額に納得できれば)すぐに現金化できる
  • 見積料やキャンセル料などは基本的に無料
  • 好きな時にお酒を売れる

店頭買取のもっとも魅力的な点は「店員と対面でお酒が売れる・すぐに現金が手に入る」点にあります。お酒の買取店といってもさまざまなお店があり、信じられないことですが店員にきちんとしたお酒の知識がないケースもあります。

「このお店はちゃんと査定してくれるのか?査定額は適正なのか?」を知るためには、店員のもつお酒の知識が重要なのです。買取金額はPCなどの端末で調査できるとしても、その金額を単純に伝えるだけではなく「なぜ人気の銘柄なのに買取価格が安いのか?なぜこのワインは買い取り価格が高いのか?」をある程度説明してくれる担当者であれば安心です。

それから買取額に納得できればすぐに現金が手に入るのも大きな魅力です。「どうしても今、現金が欲しい」というケース、社会人なら一度はありますよね?そんなとき、お酒を買い取ってもらえば確実に現金化できるので便利です。

私もお小遣いがピンチになったとき、手元にあるお酒を買い取ってもらって現金を得ることができました。大衆酒だと高額買取は望めませんが、それでもお小遣い程度にはなりますからとても便利です。

こんな人におすすめ

店頭で直接お酒を買い取ってもらうのに向いた方は以下のようになります。

  • お店までお酒の持ち込みが容易な方
  • 店員と直接コミュニケートするのが苦痛でない方
  • すぐに現金が欲しい方
  • 時間にゆとりのある方

大事なのはお酒を持参してお店に乗り入れしやすいこと、そしてお店に足を運ぶ時間的ゆとりのある方です。店頭買取ができる方は都市部在住で時間に余裕にある方、持ち込めるお酒の量が比較的少ない方に向いているといえます。

宅配買取

宅配買取は買取店とお酒の保管場所が離れている、また距離は近いけれど何らかの事情で営業時間内にお店まで行けない場合、宅配便を利用して業者までお酒を送る方法です。業者に届いたお酒は本査定で正式な買取額が決まり、その金額に納得できればそのまま売却。納得できなければお酒を送り返してもらうこともできます。

宅配買取の利点

お酒の宅配買取のメリットは以下のようになります。

  • 自宅で簡単にお酒を買取してもらえる
  • 見積もりや往復の送料、梱包材、キャンセル料など一切無料
  • 店員と直接やり取りしなくていい
  • 高額なお酒は宅配便の方が安全

宅配買取の場合は、売り手が時間をみて自宅や倉庫にあるお酒を梱包し、宅配業者に配送をお願いするだけ。お店まで重いお酒を持って移動する必要がないのは楽ですね。宅配業者に自宅まで荷物を取りに来てもらえますので女性でも簡単に買取依頼できます。

またこの方法、お店の店員と対面で交渉したり話をする必要はありません。メールやLINE、電話、FAXなどで間接的にしか関わりませんので、人と交渉するのが苦手な方、お酒を売るのを周囲に感づかれたくない方などプライバシーを気にすることなく取引できます。

宅配の場合「送料がかかるのは嫌だ、梱包材はどこから手に入れればいいの?」と疑問や不安に思うかもしれませんが、業者側から梱包材を送ってもらえますし送料も無料です。送った後で本査定の金額を見て納得できなければ、これも送料無料でお酒を返却してもらえますのでご安心を。

こうしてみると宅配買取は、売り手にとってプラスの多い買取方法です。宅配便を利用するためすぐに現金化できないことが、デメリットといえばデメリットでしょうか。

最後の高額なお酒は宅配便の方が安全、ですが、お店によってはお酒の配達に補償をつけてくれるケースがあります。1本数十万円もするお酒を持参してお店に運ぶと、途中でお酒を割ったり破損させるリスクもあり大変危険ですね。

こんなときは宅配便を利用すると、万一お酒が割れた場合に査定額分の金額が補償されるので安全です。高額商品は直接持参せず、宅配便に任せるか可能であれば店員に直接買い取りに来てもらうのが良いでしょう。

こんな人におすすめ

宅配便買取は以下のような方に向いています。

  • お店まで距離が遠い、またお店まで出向く時間がない
  • 高額なお酒を買い取ってもらいたい
  • 店員と対面で交渉したくない、プライバシーを守りたい

地方などお店とお酒の保管場所が遠すぎる方はもちろん、お店まで出向く時間のない方、プライバシーを守りたい方、高額なお酒を買い取ってもらいたい方向きの方法です。

出張買取

出張買取は、買取業者の店員が自社のトラックなどで自宅、倉庫、店舗などに赴き、直接お酒を確認してその場で買い取る方法です。売り手は日時を確認し、お酒の保管場所で待機するだけ。
荷造りや積み込み、買取金額の計算など、すべて店員にお任せできるのでとても便利な方法です。ただ大量にお酒を保管している方でないと出張買取はお願いできません。

出張買取の利点

出張買取の利点は以下のようになります。

  • お店に出向いたり荷造りをする必要が一切ない
  • もちろん出張料や見積料などの料金も発生しない
  • 何本でも買い取ってもらえる(途中で本数が増えても可)
  • その場で買取金額の交渉ができる
  • 即現金がもらえる

大量にお酒の在庫を抱えている方にもっとも向いた買取方法です。自宅だけではなく、倉庫や店舗、事務所に保管しているお酒ももちろん買取できます。

あらかじめ買い取ってほしいお酒のリストを作り業者に送っておきます。そのリストを見て業者と打ち合わせ、日時と場所を決めて業者がトラックなどで買い取りにやってきます。

本査定で金額に納得できればその場で売却が成立し、現金がすぐに手に入ります。これは嬉しい点ですね。

さらにお酒の荷造りやトラックなどへの積み込みなど力仕事はすべて店員が行うので、売り手は作業を見守るだけでOKです。

本査定の金額に不満があれば売却しないという選択肢もありますし、金額交渉で買取金額の上乗せも不可能ではありません。店員と対面での交渉が可能なので、押しの強い方は有利かもしれませんね。

こんな人におすすめ

出張買取に向いている方はこのような方になります。

  • 大量のお酒の在庫を抱えている
  • すぐに現金が欲しい方
  • 店員との交渉が上手な方

店員と直接交渉できるので、大量のお酒を保有し、対面で自分の意見をズバッと言える方、お酒の知識が多い方におすすめな方法です。もちろん交渉する、しないは個人の自由なので、店員の提示した金額に納得できればそのまま買取成立でも問題ありません。

まとめ

  • お酒買取の方法には「店頭買取・宅配買取・出張買取」の3種類がある
  • 店頭買取はお店に直接足を運び店員と対面で交渉できる方向きの買取方法
  • 宅配買取は基本的にお店とお酒の保管場所が離れている方向きの買取方法
  • 出張買取は大量のお酒の在庫を抱えている方向きの買取方法
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!