小池一夫講演《 マンガの次世代表現「デジタルコミック」現状への緊急提言 》

「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展関連イベント

小池一夫講演
《 マンガの次世代表現「デジタルコミック」現状への緊急提言 》

 鑑賞端末としてのPCやスマートホン、タブレットの普及により、ここ数年でデジタルコミックは急速に市民権を獲得してきている。
 しかし、その実態は出版・WEBなど産業側からの発信により培われてきた、それぞれの進化の結果であり、創作物としての「デジタルコミック」の本質は未開拓な荒野に等しい状況だ。
 マンガ原作者・マンガ家育成の一線を常に歩んで来た小池一夫が、自らの豊富な経験を元に、クリエイターの立場から観た「マンガのデジタル化」が意味するものと、携帯デジタル端末の特性がもたらす「マンガの新しい可能性」について提案する。


○会場: 国立新美術館 3階 講堂
      
東京都 港区 六本木7-22-2 http://www.nact.jp

○日時: 2015年8月21日(金)18:00 - 19:30 (開場:17:30)

○主催: 一般社団法人 小池一夫キャラクターコンテンツラボ


○共催: 国立新美術館


○協力: I.TOON Ltd.

○入場料等: 無料・事前申込不要

※ただし「ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム展」入場券またはその半券が必要です。

○定員:260名

○講師:小池一夫(こいけ かずお) 

002s_3

プロフィール

 作家。漫画原作者。
 中央大学法学部卒業後、時代小説家・山手樹一郎氏に師事。70年『子連れ狼』(画/小島剛夕)の執筆以来、漫画原作、小説、映画・TV・舞台等の脚本など幅広い創作活動を行う。
 代表作に『首斬り朝』『修羅雪姫』『御用牙』『春が来た』『弐十手物語』『クライング・フリーマン』など多数。多くの作品が映像化され、その脚本や主題歌の作詞なども手がけている。
 また、1977年より漫画作家育成のため「小池一夫劇画村塾」を開塾。独自の創作理論「キャラクター原論」を教え、多くの漫画家、小説家、ゲームクリエイターを育てる。
 主な門下生としては、『うる星やつら』の高橋留美子、『北斗の拳』の原哲夫、『バキ』の板垣恵介、『サードガール』の西村しのぶ、『軍鶏』のたなか亜希夫など多数。
 ゲームでは『ドラゴンクエスト』の堀井雄二、『桃太郎電鉄』のさくまあきらなど。
 2000年以降は学校教育でのクリエイター育成に力を入れ、大阪芸術大学、神奈川工科大学の教授を歴任。現在は大阪エンタテインメントデザイン専門学校でクリエイターの育成を行う。
 また、『子連れ狼』は最も早くに海外でヒットした日本漫画の一つであり、2005年、漫画界のアカデミー賞といわれる「ウィル・アイズナー賞」の「漫画家の殿堂入り」(The Will EisnerAward Hall of Fame)を受賞。
 現在も漫画原作を書きながら、コミックコンベンションや講演会などで、日本国内や海外を飛び回っている。

○司会進行:伊藤有壱(いとう ゆういち) 

プロフィール

 アニメーションディレクター。
 1998年I.TOON Ltd.設立。同代表。クレイを中心にあらゆる技法を使いこなし、アニメーション分野で幅広く活動。
 代表作 NHK Eテレ「ニャッキ!」は放送20年を超え継続中。
 他にみんなのうた「グラスホッパー物語」、宇多田ヒカル「traveking」MV(アニメパート)、、ミスタードーナツ「ポン・ デ・ライオン」TVCMなど多数。
 2011年オリジナル作品「HARBOR TALE」を監督。同作は2012年チェコ共和国ZLINFILM FESTIVAL最優秀アニメーション賞、観客賞をW受賞。ほかに横浜文化賞文化・芸術奨励賞、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞。
 東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻教授。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

小池一夫キャラクターマン講座 第8期 募集開始!

小池一夫キャラクターマン講座 第8期(通算38期)を

7月4日(土)より開始いたします!

キャラクターマン講座第八期の募集は終了しました。

第9期の開催時期については未定です。

 

Photo_3

 ↑ クリックすると拡大されます ↓
2_2

★この講座では、二つの内容を学ぶことができます!

(1) ヒットするキャラクターを創り、動かし、生かすために!

  「キャラクターマン講座」

 高橋留美子・原哲夫・板垣恵介・堀井雄二・さくまあきら・山口貴由・椎橋寛といった、
そうそうたるクリエイターを育成したキャラクター創造論を、小池一夫が直接伝授!
 
 漫画・アニメ・ゲーム・小説・映像作品などで、魅力的なキャラクターを創り方、心を動かすキャラクターの動かし方、時代・国境・メディアを越えて活躍できるキャラクターの活かし方を学びます!

 また、今後の漫画界の変化を見据え、「モーションコミック」や「縦スクロール漫画」「横スクロール漫画」などの新たな形態の漫画に対応できる表現技術を研究、漫画の未来を模索します!


(2) 刀剣、剣術、武士道、チャンバラ! 海外で求められるサムライワールドを学ぶ!

  「時代劇講座」

 本講座では、上記のキャラクター創造論にくわえて、「時代劇講座」の内容も学ぶことができます。
 日本のコンテンツが世界的なヒットをする時の大きな要素が、「サムライ」に代表される日本文化です。
 日本人が世界に向って作品を発信する時、日本文化への知識が、大きな個性、武器となるのですが、多くの日本人クリエイターは日本文化、サムライ文化のについて、十分な知識を持ち合わせていません。
 また、国内に目を移すと、漫画読者の高年齢化により、漫画読者の年齢は上がり続けていますが、目の肥えた高年齢の漫画読者を楽しませることが出来る時代劇漫画を描ける作家の数は、必ずしも充分ではありません。時代劇の知識を持つ作家が、圧倒的に少ないからです。

 いずれにしても、我々の先祖が培ってきた豊穣な文化の蓄積を、ただ「知らない」という理由で、創作に活かせないというのは、非常に勿体ないことです。

 本講座では刀剣の魅力と作法、剣術諸流派、武士道、忍者、戦国武将、幕府と武家社会の仕組み、武士の精神的支柱である禅と茶道、江戸庶民の暮らしなど、歌舞伎、浮世絵、時代小説など、時代劇を創るために必要な知識を学び、さらにそれを時代劇以外の創作も生かせすためのノウハウをお教えします。

 君も漫画・アニメ・ゲーム・ライトノベル・時代小説などの創作に必要な「キャラクター創造」のノウハウと、日本文化の知識を身につけて、世界に飛翔するトップクリエイターになろう!

 Sdscn0138

★キャラクターマン講座 第8期

《概要》

● 期間  2015年7月4日(土)~12月26日(土) 
● 回数 全18回 
● 開催日 原則として毎月3回、土曜日に開催
● 時間  19時~20時30分  
● 講師 小池一夫が直接指導いたします!

――――――――――――――――――――
 キャラクターマン講座 第8期

では、3つのコースをご用意しました!
――――――――――――――――――――

(A) 直接受講生 

 小池一夫の直接指導! 直接添削!

(1) 東京都内の教室で小池一夫の直接講義を受講。
(2) 会場に行けない時はUSTREAMで自宅受講できます。
(3) USTREAM録画で、何度も復習することが可能です。
(4) 希望者には、小池一夫が作品添削を行います。
(5) 過去の講座(1~7期、時代劇講座1期)のアーカイブ(約240時間)の録画映像を、
  2015年12月末まで見放題。

《講義アーカイブについて》
※ 過去の講座(1~7期、時代劇講座1期)のUSTREAM 放送の録画映像です。


(B) WEB受講生

 自宅にいながら、小池一夫に学べる! WEB受講!

(1) USTREAM生放送で、講義を自宅で受講
(2) USTREAM録画で何度も復習が可能。
(3) 希望者には、小池一夫が、電話による作品添削を行います。
(4) 過去の講座(1~7期、時代劇講座1期)のアーカイブ(約240時間)の録画映像を、
   2015年12月末まで見放題。
(5) 3度まで、直接受講が可能です。(要・事前予約)



(C)アーカイブ受講生

 膨大な過去の講義映像(約240時間)を公開! 

(1) キャラクターマン講座・時代講座の過去の講座(1~7期、時代劇1期)の
   アーカイブを12月末まで期間中見放題。

※アーカイブ受講生は進行中の第8期のWEB生放送は視聴できません。また、作品添削はできません。

-----------------------------------
《WEB受講・アーカイブ視聴に必要なもの》

※ インターネットに接続されたPCで、USTREAM映像の受信が可能な性能・環境を持つもの。
(古いPC環境や、通信速度の遅い環境では快適に受信できない可能性があります)。

※ インターネット閲覧、USTREAMアカウント作成、パスワード入力等の基本的なPC操作スキル。
 (コンピュータの技術や設定の指導は行いません)。


※ 上記の内容については、変更になる可能性があります。

キャラクターマン講座第八期の募集は終了しました。

第9期の開催時期については未定です。

詳細な資料請求や、お問い合わせはこちらまで!

 

1


(参考)
 →「小池一夫キャラクターマン講座を体験してみよう!」CLIP/(株)セルシスのサイト

» 続きを読む

|

2014年9月 3日 (水)

【小池一夫のバンコクコミコン特別講義】

2014年6月5日、タイ・バンコクコミックコンベンションで行われた小池一夫の講演を収録いたします。

=============================

 タイ・バンコク・コミックコンベンション公式講演
「知的財産の鍵を握る『キャラクター原論』 小池一夫
 Principle of Character are the key to understanding intellectual property rights
Kazuo Koike」

1_2


●自己紹介

Img_2757

 それでは、自己紹介をさせていただきます。私は小池一夫といいまして、日本からやってきた漫画家の一人であります。
 
 私は、サンディエゴのコミコンで漫画の世界のアカデミー賞といわれる「ウィル・アイズナー賞」をいただきまして、漫画の殿堂に入れていただきました。みなさんよくご存知のウォルト・ディズニーや、「スパイダーマン」や「ハルク」を創ったマーベル・コミックのスタン・リーの他、100人以上の人が、漫画の殿堂に入っています。

 日本からは4人、殿堂入りしていますが、そのうち二人(手塚治虫氏、小島剛夕氏)がお亡くなりになりましたので、残るは『AKIRA』の大友克洋氏と、私の二人になりました。
私は今年79歳になります。もうすぐ80歳ですが、それでも世界中を回って、みなさんにこのような情報をお届けしているわけです。
 私には、300人を越える弟子たちがいます。彼らは世界中で活躍しています。
 ここに弟子の名前を記した巻物がありますから、広げてみましょう。
 マイチルドレン!(長い巻物を広げる)。
 高橋留美子、原哲夫……巻物にはキャラクターが載っていないので、彼らの創りだしたキャラクターを画面に見せましょう。
 私は彼らの先生で、彼らにキャラクター創りを教えています。
 これが、高橋留美子。知っていますか?

  7

 北斗の拳の原哲夫、

  8

 バキの板垣恵介、

9

 シグルイで有名な山口貴由も私の弟子です。


10


 タイランドではさくまあきらの「桃太郎電鉄」は売られていないかもしれませんが、日本では非常に売れた作品です。

11

 「ドラゴンクエスト」の堀井雄二。
12
 

 「ぬらりひょんの孫」の椎橋寛……。

 13
14
 
 彼らが創ったキャラクターが、世界中で活躍しています。これからみなさんに、世界で大ヒットするキャラクターを教えてあげようと思いましたが、会場がうるさすぎるので、教えられませんね(笑)。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2014年9月 2日 (火)

小池一夫がNHK「探検バクモン」に出演!

9月3日 小池一夫がNHK「探検バクモン」に出演!

 小池一夫が9月3日放送のNHK「探検バクモン」に出演します!

 

  http://www.nhk.or.jp/bakumon/

 

 放送日時

 9月3日(水)午後10:55~11:20 「襲来!マンガ界の巨人」

 襲来!日本マンガ界の巨人・小池一夫。

 ヒットの極意を大公開!

 育てた弟子は高橋留美子・堀井雄二など超一流クリエーター!

 マンガの歴史を変えたキャラクター創作術に迫る!

<放送スケジュール>

●9月3日(水)午後10:55~11:20

(再放送)
●9月6日(土)午前2:00~2:25 ※通常より15分遅いです。ご注意ください。
●9月9日(火)午後4:30~4:55

〈内容〉

襲来!日本マンガ界の巨人・小池一夫。ヒットの極意を大公開!育てた弟子は高橋留美子・堀井雄二など超一流クリエーター!マンガの歴史を変えたキャラクター創作術に迫る!
日本マンガ界の巨人の脳内探検!マンガ原作者・小池一夫が教壇に立つクリエーター養成学校に、爆笑問題が体験入学!
まずは作品展示室で知られざる原作の秘伝が大公開!小池の脳内設計図には驚きの秘術が隠されていた!その極意は“キャラクターを起(た)てろ!”。実は小池流キャラ創作術は数多くの弟子たちに継承されている。超一流マンガ家の「うる星やつら」高橋留美子・「北斗の拳」原哲夫・「バキ」板垣恵介、さらには伝説のゲームクリエーターの「ドラクエ」堀井雄二まで!当時、無名の若者だった“巨匠たちの青の時代”に、どんな創作術が教えられたのか?原稿を破られ涙した弟子たちの習作ウラ話や、30年以上前の貴重な秘蔵映像やお宝雑誌など満載。日本マンガ界の歴史を変えた秘密がついに明かされる!
そんな伝説の巨人・小池による特別講義が開講!未来のマンガ界を担う若者たちと一緒に爆笑問題もガチ参戦。太田・田中のつくるキャラクターに小池の厳しき審判が下される。太田もビックリのキャラ創作テクニックとは?
名作映画や日本を代表する時代劇マンガなどキャラ作りの神髄を徹底的に語り合う!

 

|

2014年9月 1日 (月)

庵野秀明氏と小池一夫が対談! ストレンジャーソレント2014年10月号発売!

9月1日 庵野秀明氏との対談が掲載された漫画誌「ストレンジャーソレント2014年10月号」が発売!

1200956836

 

「明日9月1日、『ストレンジャーソレント』7号が発売になる。

 いま僕が、全力を傾けて作っている雑誌です。

 表紙・巻頭は、天野喜孝氏が絵、僕がセリフ、で組んだ『帰れソレントへ』。

 今回の絵も、実にイイ! 諸君よ、買って読んでくれッ! 」

 (小池一夫)

小池一夫が「エヴァンゲリオン」の庵野秀明氏と対談、

 エポックメイキングなキャラクターについて、語り合う!

43518

「アニメ!アニメ!」様、「コミックナタリー」様でも取り上げていただきました。ありがとうがざいます!

お求めは

amazon 7net エルパカ e-hon 

小池書院ホームページ

 

 

 

 

» 続きを読む

|

2014年8月18日 (月)

週刊現代8月30日号に書評が掲載されました!

8月18日発売の「週刊現代」(8月30日号)に小池一夫の書評が掲載されました。

98185433

「今週の『週刊現代』に、

 僕が読ンで、「よかったなぁ」と思う10冊の本を紹介している。
 感動をおぼえたものが多いので、ぜひ読んでみてほしい。

『週刊現代』今週号だよ。(小池 一夫)」

-我が人生最高の10冊-

『子連れ狼』作者の「生きるための読書」


http://wgen.kodansha.ne.jp/

|

2014年8月16日 (土)

近代麻雀9月15日号に小池一夫が登場しています。

8月16日発売の「近代麻雀9月15日号」に小池一夫が登場!

Kindai_kiji1250x353

★『脱衣転生』 (作画:井上紀良 原作:中川トシヒロ)に、

 最強の敵として小池一夫が登場しています。



「『近代麻雀』に、僕がマンガで登場している。

 これが、意外と好評なので困る。

 皆が僕のことを本当にそっくりに描いてあると笑っている。

 そうかなぁ… それでもリツイートが500ぐらいあったから、好評なンだろうなぁ。

 79歳になって「照れる」という言葉は忘れていたが、なンだか照れるなぁ…」

 (小池一夫)

http://kinma.takeshobo.co.jp/kindai-mahjong/2959/

|

2014年7月31日 (木)

CS朝日「津田大介の日本にプラス」に出演!

7月31日、「津田大介の日本にプラス」(CSテレビ朝日)に出演!

=======================

「“マンガの巨人”シリーズ2
  ~劇画を作り上げた男~小池一夫の世界」

ゲスト
                            

小池一夫 (漫画原作者)                            

                           

ちばてつや氏に続く“マンガの巨人”第2弾は、梶原一騎氏と並ぶ漫画原作の雄、小池一夫氏が登場。代表作「子連れ狼」は9カ国で翻訳され1000万部超のヒット。米国漫画の殿堂入りも果たしている小池氏は、高橋留美子氏、原哲夫氏など偉大なクリエーターを育てた教育者でもある。その小池氏がマンガ作法のコツと語る「キャラクター論」を全面展開する。

http://www.tv-asahi.co.jp/ch/tsuda/contents/lineup/0036/

» 続きを読む

|

2014年7月 1日 (火)

島本和彦氏と小池一夫が対談! ストレンジャーソレント2014年8月号発売!

7月1日 島本和彦氏との対談が掲載された漫画誌「ストレンジャーソレント2014年8月号」が発売!

Photo

「7月1日、僕が編集長をしている『ストレンジャーソレント』の発売日だ。

 天野喜孝氏の表紙で、かなり評判を得ているが、

 今回の6号には、僕と島本和彦氏との対談が載っている。

 島本氏はィイ事言ってるぜェ!諸君よ、買って読んでくれッ! 」

 (小池一夫)

38853

小池一夫が「アオイホノオ」の島本和彦氏と対談、

激動の80年代漫画界について、語り合った!

★「アニメ!アニメ!」様、「コミックナタリー」様でも取り上げていただきました。ありがとうがざいます!

お求めは

amazon   7net   エルパカ   e-hon

小池書院ホームページ

 

 

 

» 続きを読む

|

2014年6月22日 (日)

『ワイドナショー』(フジテレビ)に出演!

6月22日、フジテレビ『ワイドナショー』に小池一夫がコメンテーターとして出演!

================================

『ワイドナショー』は、東野幸治と、三田友梨佳アナがMCを務め、コメンテーターに松本人志と豪華有名人を迎えて、芸能ニュースや時事問題などを取り上げる“新感覚バラエティ”。昨年10月から放送され、深夜番組としては異例の注目を集めた『ワイドナショー』が、いよいよ4月から日曜の朝に昇格する!

6月22日

 ゲスト 小池一夫 八木亜希子 指原莉乃

================================

http://www.fujitv.co.jp/widna-show/

|

2014年5月 1日 (木)

寺田克也・梶研吾登場! ストレンジャーソレント2014年6月号発売!

5月1日 寺田克也氏・梶研吾氏との鼎談が掲載された漫画誌「ストレンジャーソレント2014年6月号」が発売!

News_xlarge_strange


小池一夫が寺田克也氏・梶研吾氏と対談、
あらゆる境界を越えていくブレイクスルーな
キャラクターについて、語り合った!

★「コミックナタリー」様でも取り上げていただきました。ありがとうがざいます!

お求めは

amazon 7net エルパカ e-hon

小池書院ホームページ

» 続きを読む

|

2014年3月 2日 (日)

虚淵玄氏と小池一夫が対談! ストレンジャーソレント2014年4月号発売!

3月1日 虚淵玄氏との対談が掲載された漫画誌「ストレンジャーソレント2014年4月号 が発売!

Strs

小池一夫が虚淵玄氏(ニトロプラス)と対談! 

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」を観て興奮も冷めやらぬ状態の小池一夫編集長が虚淵玄氏に質問の集中砲火!
虚淵氏が[新編]の解釈や、「まどか☆マギカ」の今後について語る!

Madoka

「アニメ!アニメ!」様でも取り上げていただきました。ありがとうがざいます!

大阪芸大のマンガ誌「ストレンジャーソレント」 虚淵玄が「まどかマギカ」の今後を語る?」

お求めは
amazon   7net  エルパカ  アニメイト  e-hon 紀伊國屋

小池書院ホームページ

» 続きを読む

|

2014年1月29日 (水)

2月9日 徳島で講演会「拝一刀と大五郎の伝説」を行います

2月9日 徳島県北島町で行われる講演会

      「私が『子連れ狼』に託したもの 
       
~拝一刀と大五郎の伝説~」に出演します。

 日本漫画史上最強の原作者・小池一夫氏がついに創世ホールに登場。
 永遠の名作『子連れ狼』について熱く語る!

日 時: 2月9日(日) 13時30分から

会 場: 3階多目的ホール

入場料: 無料

講 師: 小池一夫(漫画原作者、作家、脚本家)

主 催: 北島町立図書館・創世ホール

 

----------------------------------

【『子連れ狼』とは―】

 小池一夫原作、小島剛夕作画による時代漫画の最高峰。
 『週刊漫画アクション』に1970年9月から76年4月まで連載された。
 若山富三郎による映画版、萬屋錦之介によるテレビドラマ版など映像化多数。
 海外にも紹介された。
 最終話で、倒れた父に代わって折れた槍を手に取り、柳生烈堂に突撃する大五郎のけなげな姿に多くの人が泣いた。
 徳島では二度と聞けない貴重な催しです。
 万難を排して、多数ご参集ください!
----------------------------------

 詳しくは公式サイトをごらんください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月8日「武蔵国の刀匠」トークショーに出演します!

2月8日(土)、「武蔵国の刀匠」トークショーに出演します!

 Musashinokuni1Musashinokuni2 

 ※申込の詳細は↑のパンフレットを御覧ください

  (クリックで拡大します)。

----------------------------------

 日時 平成26年2月8日(土)

 場所 SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 

     映像ホール

 【入場無料】 定員300名、事前申込制(先着順)です。

-------------------------

映画上映とトーク 13:00~15:00

 第一部 

  13:00~13:30 映像上映「武の国 その美しさと強さ」

  13:30~13:40 ステージインタビュー 加瀬聡監督 他

  13:40~13:50 休憩

  13:50~15:00 スペシャル・トークショー

              小池一夫(作家・漫画原作者)

              杉山正司氏(埼玉県歴史と民俗の博物館)

 ----------------------------------

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

小池一夫時代劇画村塾、開講!

「小池一夫時代劇画村塾」が開講しました!

Photo_3

 平成26年1月12日、「小池一夫時代劇画村塾」を開講しました。

 この「時代劇画村塾」は、時代劇のクリエイターを育成を目的とした私塾であり、時代劇を創るために必要な専門的な知識とともに、歴史の中に埋もれる物語のタネ・アイデアのヒントを教え、さらには魅力的な時代劇キャラクターを創るための秘訣を伝授しようというものです。

 少人数・ゼミナール方式で進められ、都内の会場に来られない方は、WEBでも受講が可能となっています。

 講義には、時代劇キャラクターを創りたいクリエイター志望の方だけでなく、現役の漫画・小説・ゲームなどのクリエイターが参加。これから半年間、小池一夫と一緒に時代劇の世界を掘り下げていくことになります。

 時代劇画村塾のサイトはこちら

 

  

|

«●『忘れ苦兵衛(3)五位渡る編』 発売!